ロゼッタストーン スピークナチュラル

スピークナチュラルとロゼッタストーンの比較

スピークナチュラル

スピークナチュラルというのは、2011年に発売されたわりと新しい英語教材です。当初はテレビでも有名な帰国子女タレントのユージとマギーが紹介していました。

 

有名人を起用した英語教材では、ゴルファー石川遼選手のスピードラーニング、外タレのセイン・カミュのエブリデイイングリッシュ(EE)があり、スピークナチュラルもそれに続くのかな、という印象を持っていました。ただし、現在はスピークナチュラルは宣伝にタレントを使ってはいません。教材の内容のよさをより伝えていくという方針に切り替わったようです。

 

ロゼッタストーンは、当初から有名人を使った知名度戦略という方法はとっていません。外国語を母国語のように使いこなすさまを紹介し、従来の英語学習の常識とは違うメソッドを採用しているのがロゼッタストーンだということをアピールしています。

 

それでは、スピークナチュラルとロゼッタストーンの大きな違いは何か?

 

それは、スピークナチュラルは日本語を有効活用することを力点としているのに対し、ロゼッタストーンは習得する言語(英語)以外を一切使わないということを特徴としてる点です。

 

スピークナチュラルは、日本人が日本語の思考を使わないデメリットより(日本に居ながらにしてでは時間的にも不可能に近い)、すでに日本人に備わっている日本語の能力と英語という言語をリンクさせることにより、より効率的に英語が話せるようにしていくこたが有効的だと唱えています。

 

ロゼッタストーンは、より自然に英語を覚えるためには、英語という環境を作り上げ、そこで見聞きする英語に反応していくことにより、英語を習得していくという方法をとっています。

 

それと、スピークナチュラルは基本的に耳からだけの学習となります。それに対してロゼッタストーンは、耳、目、口を使って学習していくというのも大きな違いかもしれません。

 

ロゼッタストーンのさらなる詳しい情報は、ロゼッタストーンをご覧下さい。

 

ロゼッタストーンとスピークナチュラルを比較します関連ページ

ロゼッタストーンとスピードラーニングを比較します
評判の高い英語教材ロゼッタストーンと、プロゴルファー石川遼選手利用で非常に知名度の高いスピードラーニングとの違いを比較してみました。
ロゼッタストーンとエブリデイイングリッシュ(EE)を比較します
評判の高い英語教材として知られるロゼッタストーンと有名英語教材であるエブリデイイングリッシュ(EE)とを比較しています。