ロゼッタストーン 英語を話す

聴くだけではなく「話す」英語教材

ロゼッタストーンが他の教材と違うところは、聴くだけではなく「話す」というレッスンが取り入れられている点ではないでしょうか。つまり聴き取る力だけではなく、自ら話す力を養う教材なのです。

 

英会話は会話ですから、相手の話を聞いて理解し、自分の言葉で話さなくてはなりませんよね。英会話が聞き取れるようになったら、次に自分がどの程度会話できるのか実践してみたくなるでしょう。しかし自分の話した会話や発音が正確なものであるかを確かめる術もありません。

 

実際に会話できるようになったのかを知るためには、英会話教室に通うしかありません。英会話教室は時間や場所の問題で、様々な制約があります。費用も高額であったり、現実的には無理である方も多いでしょう。

 

しかしロゼッタストーンでは「話す」レッスンが可能です。マイクに向かって発音し、正しいかどうかを教材が教えてくれます。正確な発音が出来るようになるまで何度でもチャレンジできますし、繰り返すことで自分の間違いやクセに気付けるはずです。ロゼッタストーンは「話す」というレッスンによって、さらに実践的な英会話を学ばせてくれます。

 

最近人気の英語教材としては、スピードラーニングやエブリデイイングリッシュなどがあげられます。でちらも、英語が話せるようになることを効果としてうたっている英語教材ですが、どちらも英語を話すことはしません。英語話す努力をせずに、英語話せるようになる?という英語教材です。

 

ロゼッタストーンを試せば、英語が話せるようになるためには、やっぱり英語を話すことが大切なんだなと、実感することかと思います。ロゼッタストーンの魅力は、英語を話すことが、苦に感じない工夫がされているところだと思います。